雑記・考え

サスペンスとミステリーの違いって何?

どうもおたぐま中の人すなおです!少し前に古畑任三郎の再放送をやっていて懐かしさを感じると共にやっぱり色あせず面白いなぁ~と感じました。

で、そこでふと考え込んでしまったのが、これってサスペンスなのかミステリーなのか。

サスペンスとミステリーって推理物とかのドラマでよく聞く言葉だけど…おのおのの意味はよく知らなかったりして理解していませんでした。というわけで今回は”サスペンス”と”ミステリー”の違いを調べてみました。

サスペンスって?

サスペンスっていうのは犯人が分かっているものが当てはまるみたいですね!言葉自体の意味は不安や緊張といった不安定なもの。視聴者に対して不安感や恐怖感を与えたりする様な物語をサスペンスと呼びます。

つまり古畑任三郎はサスペンスドラマということですね。でも古畑任三郎はコミカルな部分も多いからあまり緊張感は感じない気も…。

古畑任三郎の個人的な楽しみ方といえば、まず古畑と犯人との会話。視聴者側は犯人が分かっているから、犯人がどのようにして古畑をかわそうとしているのかそれが面白い。

更にそこから古畑が痕跡に気付き犯人に詰め寄っていくのもやっぱりいい。

あとは今泉くんのキャラもコミカルで非常に面白い。変な衣装を着て踊っていたときの今泉くんは最高でしたね。おっと、話が逸れました。

ミステリーって?

ミステリーはサスペンスと違い、謎解きを楽しむ物語のことを指します。ミステリーの元々の言葉の意味には神秘・謎・不思議っていう得たいのしれないものというイメージがあるようです。

身近な作品、といっても漫画で例えると金田一少年の事件簿名探偵コナンがあてはまりますね。

ミステリーの楽しみ方は主人公視点に立って一緒に謎解きをしていくところにあると思います。映画の最後の方にどんでん返しがあって「えっ!?あいつが犯人だったの!?」なんていうことがあれば製作サイドが大喜びのはず(笑)

頭のいい人は推理できちゃうんだろうけども、私は頭が悪いもので大体外れますね…推理できるひと尊敬します。

じゃあサスペンスミステリーって?

サスペンスとミステリーの違いは分かったけど、”サスペンスミステリー”って一緒に書くと可笑しくない?だってサスペンスなら犯人が分かってるからミステリー(謎解き)要素がないし…

っていう新たな疑問を抱きました。

でもよくよく考えてみたらサスペンスの言葉の意味自体には”不安や緊張感”っていうのがあるから、

不安や緊張感の強い謎解き物語

っていう解釈もできますよね。これに関してはどれが正解かわからないけど、私の考えとしては上記のものになりました。

まとめ

サスペンスとミステリーってよく聞く言葉だったにも関わらず、ちゃんとした意味は理解してなかったです。だから改めて調べてみてほうほう、と納得できました。今後はDVDを借りるときにも役立ちそうですね。

映画や本のジャンル分け以外にも、音楽のジャンル分けも難しいと思うくま…。
ロックとV系ロック、メタルとハードコアとかなかなか分からない。色んな音楽を聴いている人ならわかるのかもしれない。

それでは今回はこの辺でお疲れさまでした!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.